2016年07月08日

食べる量が少ないと逆に太る

みなさん、こんにちは

身体と心の健康セラピストの杉山です。

突然ですが・・・・・

皆さんは、食事を3食たべていますか?

ダイエットしてるかと食べなかったり一食抜いたりしていませんか?

私は、若いころからよくやっていました。

身体の中の事なんて無視で外見ばかりを気にしていたから


 「これを食べれば満腹中枢を刺激して食事の量が減る」

 「これを飲んだら快便でお腹がスッキリ!!」

 「サラダなどカロリーばかり気にする食事を摂る」

 「置き換えて食事を抜く」などなど
生野菜.jpg

素早く体重を落として綺麗になりたいという気持ちが先になって誰でもやってしまいがちですよね

でも、こういったダイエットは一時的に体重が減ったとしても長続きしません。

脳が栄養不足(飢餓状態)になるから!!

脳が栄養不足って何ぞや??


本当は沢山食べたいと思っているのに我慢することで更に身体(脳)は「食べろ!!」と命令出し続けるんです。

栄養な無いものを沢山食べてもそういった症状になります。

そして、最終的にはどか食いしちゃうんです。
ダウンロード (4).jpg
悪循環ですね

なぜ人は太るのでしょうか?

食べ過ぎているからでしょうか?

甘いものに目がないから?

食べる量が少な過ぎるから肥満を招いているとも考えれます。

もちろん食べ過ぎは太りますが食べる量が少なくても太るのです。

ダイエットを気にし過ぎて炭水化物を摂らない小食の生活が続くと

エネルギー不足と脳が勘違いして省エネモード(エネルギーの節約)になって

皮下脂肪を常に蓄えようとします。


結果「太りやすい体質」になってしまうのです。

いわゆるリバウンド体質になってしまうのです

本当に美しくなりたいのなら

バランスのよい食事を心がけしっかりと3食、食べる事です。

若い女性は食べずに我慢する子が多くて、集中力がなかったり切れやすかったり

最近、そう言えばって思った方は要注意ですよ。

どうせ痩せるなら、体質を変えてきっちり痩せる方が時間もかからないのかも・・・


食べてダイエットに成功したダイエット体験談はこちら


  


posted by さっちゃん at 00:00| Comment(0) | 徳島 ダイエット エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。